山陽液化ガスのタイトルイメージ 問い合わせ先
LPガスをご利用中に異常があった場合の対処方法をまとめてみました。
安全にLPガスをお使いいただくためにご利用ください。
ガスの匂いがする
  1. 室内の火はすべて消してください。
  2. ガス栓、器具栓をすべて閉めます。
  3. 窓や扉を大きく開けて換気をします。
  4. 換気扇での換気は絶対にしないでください。換気扇が動いている場合はそのままにしておいてください。
  5. 電気のスイッチに触ったり、煙草を吸ったり絶対にしないでください。
上記作業を行った後、弊社へご連絡ください。係員がお伺いし、原因をお調べして対応いたします。
それまで火は使わないようにお願いします。
ガスがでない

1. マイコンメータの表示を確認してください。マイコンメータは以下の写真のところにあります。

メカ液晶タイプのガスメーター オール液晶タイプのガスメーター

2. 以下の液晶表示別の原因と対応方法を参考に対処してください。

液晶表示 合計・増加流量表示 時間使用遮断 警報機作動・感震機作動遮断 圧力低下遮断 異常遮断
原因 ・多数のガス器具を一度に使用した
・ガス栓の誤開放
・ガスの使用中に器具のホースが外れた
・同一器具を長時間使用した
・ガス器具の消し忘れ
・立ち消えなどによるガス漏れで警報機が作動した
・ガスの使用中に震度5以上の地震が発生した
・ガスの圧力が低下した
・ガスがなくなった
・遮断弁動作に以上があった
対応 ・器具数を減らして使用してください。
・ガス栓を閉じてください。
・ホースがしっかり取付けられているか確認してください。
・ガス器具を時々止めてください。
・消し忘れのガス器具の栓を閉めてください。
・点火を必ず確認してください。
・ガス栓をすべて閉めてください。
・地震後はガスを使用しないでください。
・弊社にご連絡ください。
原因をを調べる、または容器交換にお伺いします。
・弊社にご連絡ください。
・原因を調べにお伺いします。
メータに警告表示が出ている
  1. マイコンメータの表示を確認してください。マイコンメータは上記の写真を参照してください。
  2. 以下の液晶表示別の原因と対応方法を参考に対処してください。
液晶表示 流量式微小漏洩警告 圧力式微小漏洩警告 調整圧微小漏洩警告 電池電圧低下警告 警報機電源プラグ抜け警告
原因 ・微小なガス漏れが発生している
(メータの下流)
・微小なガス漏れが発生している
(メータの上流または下流)
・調整機に異常がある
・電圧が低下している
・ガス漏れ警報機の電源プラグ抜け
対応 ・弊社にご連絡ください。原因を調べにお伺いいたします。
・メータ交換にお伺いします。
・電源プラグをコンセントに差し込んでください。
遮断弁開操作方法 安全が確認できるまでは弁開操作は行わないでください
ガス栓を閉じる
1.ガス栓を閉じてください。遮断弁開中はガスを使用しないでください。
遮断弁開スイッチ
2.メータ前面の遮断弁開スイッチ(回転カバー内)を押します。
ガス止め表示が消え、ABCのいずれかが点滅していることを確認してください。
1分待つ
3.復帰安全確認中です。約1分間お待ちください。
復帰安全確認中に遮断するようでしたら、1.を再度確認して行ってください。
それでも遮断する場合はお伺いして調査いたします。
使用可能表示
4.ABCすべての表示が消えましたら使用可能です。
Copyright(c) 2004 Sanyo Liquefied Gas Co.,Ltd. All Rights Reserved.